更年期、増える体重を減らす方法TOP > 更年期に太らないために > ストレスの緩和にもっと配慮を。

ストレスの緩和にもっと配慮を。について

 
女性ホルモンのアンバランスを悪化させるものにストレスがあります。

特に前更年期(プレ更年期)から更年期にかけての時期は、ストレスが増えすぎないよう管理できるかどうかが勝敗を分けるといってもいいでしょう。

ストレスが女性ホルモンにかなり大きな影響力を持っているというのは、あなたも経験はありますよね? 

よくあるのが、仕事や家事、勉強が大変に忙しい時期に生理がこなかったり、予定日が延長したり、といったことです。誰でも今までに何度か経験したことでしょう。

生理をコントロールしているのは2つの女性ホルモンですから、いかにストレスが女性ホルモンの分泌に多大な影響を与えるか、これでお分かりいただけるでしょう。

特に、30代〜50代というのは、仕事、家事、育児、自分を含め家族の健康に関し、本当に色々と乗り越えなければならない壁が立ちはだかってきます。

やりがいのある時期でもあるのですが、それでストレスの量が過剰になってしまえば、女性ホルモンのバランスが一気に乱れていくでしょう。

頑張りすぎは禁物ですね。

もしアレもコレもと欲張って頑張りすぎていることに気が付いたら、この時期こそ、健康で楽しい人生を続けられるかどうかの分岐点ということを肝に銘じ、一度徹底的なスケジュールの整理をしてみるといいのかもしれませんね。

更年期に太らないために記事一覧

ストレスの緩和にもっと配慮を。

女性ホルモンのアンバランスを悪化させるものにストレスがあります。特に前更年期(プレ更年期)から更年期にかけての時期は、ストレスが増えすぎないよう管理できるかどうかが勝敗を分...

更年期の対策:食べ物は大丈夫?

更年期太りの対処として、もう1つ重要なのは「女性ホルモンをわざわざかく乱するような食べ物を食べない」、ということでしょう。「こうイライラしちゃぁ、好きな食べ物を存分に食べな...

ホルモンを大量に取り込んでる?

女性ホルモンの撹乱と更年期の体重増加についての話を続けましょう。あまり知られていないかもしれないことで、女性ホルモンを撹乱しているものに、外部から人体に取り込まれるホルモン...

体に変な物つけてない?

更年期のダイエットで失敗したくないなら、まずは女性ホルモンのバランスが乱されていないか、いくつかあなた自身を観察してみましょう。更年期にチェックしなければならない項目を既に...